img_02

ミラドライの秘密を公開します

わきがは自分だけでなく、周囲にいる人たちを不快な気持ちにさせるという、通常の病気などとは異なる側面を持っています。


通常の病気とは異なって、表面上では何ら病的な状態に見えないので同情を受けにくいものです。そこで、わきがの場合、早期に治療してしまうことが安心できる日々をおくることができる秘訣といえるでしょう。
さて、わきがの治療に関しては、これまで最も効果的だとされてきたのが、手術でした。

専門的には剪除法といって、わきがの臭いの原因となるアポクリン腺を施術者が一つ一つ目で確認しながら除去していく方法です。

剪除法は手術ですから、当然、脇の下にメスを入れることになります。この剪除法は施術者の経験によって取りきれるかどうかが異なってくるというデメリットがあります。

また、手術ですから、当然、傷痕が残る上に、術後は一週間程度完治を待つ必要があります。

剪除法という手術以外にも注射による治療もありますが、効果という側面からみると一時的というデメリットがあります。

しかし、現在はこれらのデメリットを回避することができる最新治療がでてきています。


それがミラドライという治療法です。

アメリカから渡ってきたこの治療法は、マイクロウェーブという、水分子に反応して熱を発生させるという光線照射法です。

具体的な治療としては、手術のようにメスを使わず、汗がでてくる汗腺に外からマーキングをして、それに対してマイクロウェーブを照射するということになります。
アポクリン腺は水分を特に出す部位ですので、マイクロウェーブが選択的に反応するのです。


もっとも、ミラドライの熱を受ける皮膚表面が熱くなるために、冷却をしながら放射するという方法がとられています。

ミラドライはアポクリン腺だけでなく、多汗症の原因ともなるエクリン腺に対しても有効なので、汗を原因とする諸症状を一気に解消することが可能となります。もちろん、ミラドライ治療法を受けた後はすぐに通常の日常生活に戻ることができます。
ミラドライでは治療時間も両脇で一時間程度という治療法です。

まさしくミラドライは、わきが治療の主役といえるでしょう。