img_02

わきが治療を広めよう

私自身わきがに悩まされた学生時代を送ってきまして、病院にも通院したことがありますが、手術は難しいということと、例え手術をしても脇の部分がつっぱって、手術痕が残るよと言われ、手術による治療を断念した過去があります。

そのまま大人になり、冬の厚着の季節や夏になる度に、わきがに悩まされていたのですが、そんな時に妹がある情報を仕入れてくれました。それがとっても簡単なわきがの対処方法で、脇にすりつぶしたミョウバンを塗るというものでした。
半信半疑でミョウバンを買って来まして、脇に塗りこんだ所、これが劇的な効果を表しました。

まず、汗自体が出にくくなるのと、あんなに臭かった汗の匂いがほぼ消えたんです。
ミョウバンはスーパーで安く売ってますし、ミョウバン自体に匂いはないので、きつい制汗剤の匂いにも悩まされなくなりました。
手術による治療ではお金もかかりますし、外科に最初行ったのですが、手術は整形外科でする治療方法が良いなどと、お医者さんにもアドバイスをもらっていたんですが、実際に通院するとわきがを目立たなくするために、汗を止める薬を処方され、塗るとその部分にシールを貼ったようなツッパリ感が出て、そのうち塗るのを止めました。
何しろその薬だと、お風呂に入っても、その塗った部分がぱりぱりになり、きちんと体を洗えた気がしなかったんです。わきがを根本的に治療したわけではありませんが、ミョウバン効果が絶大なこともあり、衣類にも黄色のシミが出なくなりました。
相変わらずの多汗症ではありますが、わきがによる匂いは劇的に減って、夏になって汗をかいても気にならなくなりました。


制汗剤は汗をかくとすぐに落ちてしまい、次に汗をかいた時に匂いが残りましたが、ミョウバンは本当に匂いがしなくなりました。


お医者さんで通院して、手術による治療で治すのも一つの手ではありますが、一時しのぎだとしても、私はミョウバンをおすすめします。

何しろどこのスーパーでも気軽に手に入りますし、塗るのもお風呂の時に塗るだけで、ほぼ一日以上効果が持続します。わきがは遺伝によるものもありますが、治療とまではいかなくても、匂いを軽減できるだけでも大分違います。

わきがに悩まされている方は、一度ミョウバンを試して見て下さい。